G-アルケイン

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
G-アルケイン
外国語表記 G-Arcane
登場作品 ガンダム Gのレコンギスタ
デザイナー 形部一平
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型可変モビルスーツ
型式番号 MSAM-033
全高 18.3m
重量 38.7t
主動力 フォトン・バッテリー
開発組織 アメリア軍
所属 アメリア軍
主なパイロット アイーダ・スルガン
テンプレートを表示

概要[編集]

アメリア軍が開発したモビルスーツヘルメスの薔薇の設計図から造りだした純地球産の機体であり、G-セルフと同じ「G系統」に属している。それ故、本機も外見が宇宙世紀ガンダムタイプMSに酷似しているが、カラーリングはトリコロールカラーではなくオレンジとグレーのツートンである。
アメリア軍が今までのMS開発で培った技術を使って製造されているが、要求される技術力がかなり高いせいで各種部品の精度が本来のそれよりも低くなってしまい、結果としてポテンシャルも設計図通りに実現する事が出来なかった。機体各部には本来ならばフォトンフレームも採用されているが、こちらも技術力の問題で成形ができず、フォトン装甲も再現できなかったので装甲の色を変更する事は出来ない。しかし一定の研究成果は挙げられており、頭部に表示される起動マークにそれが使用されている。
後頭部の小さい翼状のパーツはフォトンラジエータで、機体出力の上昇率が過剰になった時にここから熱エネルギーを放出する。
腰部には背面翼とブースターが設置され、これによって単独飛行を可能としている。だが操作性が下がる為、乗りこなすにはパイロットにも相応の技量が要求される。
本機は飛行形態への可変機構を有しており、高い機動性を発揮できる。

本機と同時にG系統用と思われるバックパックもいくつか製造されたが、大半が装着不可能であったとされる。

初期案ではアイーダの搭乗機は赤いモンテーロとする予定だったが、後にガンダムに変更された為に本機がデザインされる事になった。また名称も当初は「G-アーレント」だったが、富野由悠季監督によって現在の名称に改められている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム Gのレコンギスタ
パイロットはアイーダ・スルガン
テストも兼ねて海賊部隊で運用されており、主にメガファウナの援護等を行っている。後に装備を強化したフルドレスとなる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態に変形可能。劇中では一度も変形する事は無かったが、漫画版やイベント映像では変形している。
尚、AnimeJapan2015内の「富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A」においてアイーダが「(変形は)美意識に合わない」と答えている(監督も変形できる事を忘れていたらしい)。
換装
バックパックを換装可能。前述の通りほとんどのバックパックを装備することはできないが、アサルトパックの上部分の装備が確認されている。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に2門内蔵された機関砲。炸薬弾を使用している。
対艦ビーム・ライフル
本機の主兵装。銃身が長く、機体の全高を超えるサイズとなっている。発射されるビームの出力はかなり高く、遠距離からの砲狙撃戦や艦艇等の大型目標への攻撃に有効である。
大型ビーム・ソード
対艦ビーム・ライフルのグリップを移動させる事で大型の格闘兵装となる。使用時は両手で保持する。
エネルギー効率があまりにも悪すぎる為、数十秒間しか使えない。
ビーム・サーベル
両肩に1基ずつ、計2基をマウントしている。宇宙世紀の物と同様、メガ粒子を磁場で剣状に収束している。刀身は細身だが、切断力はかなり高い。
ビーム・ワイヤー
両腕部に1基ずつ、計2基を内蔵。
鏃状の小型ビーム発振器をチェーンのように多数繋げ、各発振器の後端にある2基の噴射口からビームを纏わせて使用する。鞭のようにしなる為、様々な使い方が出来る。使用された発振器は切り離され、その次の発振器が新たな先端部となる。
不使用時はリール状のユニットに巻き取られて収納されている。
シールド
実体式の防御用装備。攻撃兵装や緊急時用のスラスターとしても転用可能である。
センサー・バーナー
シールドに6基内蔵されている。拡散レーザーを発射でき、敵機のセンサー等の攻撃やビーム攻撃の無効化を可能としている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

G-アルケイン フルドレス
頭部にフォトンバランサー、腰に追加装備を行った強化形態。
G-アルケイン フルドレス プラン-A、G-アルケイン フルドレス プラン-B
ジーラボラトリィ』に登場。フルドレスのA案とB案。上記のフルドレスはC案である。A案はアルケインを大幅改修、B案は大型の武装を追加するプランだった。
グリモアモンテーロ
海賊部隊で運用されている機体。一部武装が共通している。
G-セルフG-ルシファージャイオーンジャスティマジロットカバカーリーG-フェネクス
他のG系統の機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]