ゼロ・ジ・アール

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AMA-00GR ゼロ・ジ・アール(Zero The R)[編集]

ジオン公国で開発計画が頓挫した機体を、アクシズが完成させたモビルアーマー。拠点防衛用として開発された機体で、火力面と防御面のどちらも優れている。本来なら操縦はプログラムによって行われるが、シャアは全ての操作を自身の手で行った。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

Iフィールド
ビームを無効化する装置。

武装・必殺攻撃[編集]

頭部メガ粒子砲
頭部に搭載された高出力のメガ粒子砲。
可動式メガ粒子砲
射撃範囲の広いメガ粒子砲。
メガ粒子砲
機体各所に内蔵されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ノイエ・ジールα・アジール
機体のコンセプトが引き継がれた。

余談[編集]

DSソフト『SDガンダム GGENERATION DS』のセッション8bで、シャアがノイエ・ジールで出撃している。ステージ内容が「アクシズを襲撃してきた地球連邦軍ハマーンと共に迎撃する」というものであるため、恐らく本機を意識した機体選出と思われる。

商品情報[編集]

リンク[編集]