トライエイジガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
トライエイジガンダム
外国語表記 TRYAGE GUNDAM
登場作品 ガンダムトライエイジ
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
原型機 ガンダムAGE-1
改修 AGEシステム
テンプレートを表示

概要[編集]

デジタルカードゲーム『ガンダムトライエイジ』に登場するゲームオリジナル機体。

AGEシステムアスノ家3世代の戦闘データを基に、ブルーシアのガンダム記念館に展示されていたガンダムAGE-1を大改修した機体で、ゲームタイトルを冠する機体ともなっている。両肩に「A」の形の意匠が施されており、これにより頭部、両肩、胸部の計4ヵ所に「A」の文字が光り輝いている。

本機の一番の特徴は『トライエイジ』の専用カードを実際に掌にかざし、各ガンダムの武装・性能を召喚する「トライエイジシステム」である。この専用カードにはAGEシリーズ以外のガンダムシリーズのカードも含まれており、本機を『トライエイジ』の象徴たらしめている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムトライエイジ
出典作品。2020年3月26日から稼動した「DELTA WARS 06」で初実装された。また、Youtube上で公開されたプロモーションビデオは『逆襲のシャア』の特報映像のオマージュとなっている。他にも6月のトライエイジ9周年キャンペーンではTwitter上で「HG 1/144 トライエイジガンダム(ゴールドコーティング)」の応募キャンペーンが行われた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

トライエイジシステム
『トライエイジ』の専用カードを召喚するシステム。
トライホルダーフレーム
背部に搭載された多機能ユニット。カードをスラッシュする際にフレームが展開し、巨大なビームカードを発現させる。また、防御効果の高いビームマントを展開できる他、背中から分離して巨大なビーム剣としても使用可能。

武装[編集]

トライドッズライフル
本機の主兵装。ドッズライフルをロングバレル化した物。
トライスラッシュブレイド
トライホルダーフレームの剣形態。展開部からビーム刃を発振させる事で巨大なビーム剣となっている。
トライアームソード
AGE-3のビームサーベルに相当する武器で、前腕部ユニットからビーム刃を発振する。出力はAGE-3の物と同等。
TRYファンネル
両肩部に装備されている遠隔操作装備。ゲームでは未実装。

技・必殺技 [編集]

トライエイジ・エタニティシューティング
本機自体のカード[1]を召喚する必殺技。
まず背中のトライホルダーフレームから巨大なビームカードを発現した後、掌のカードを振りかざしてドッズライフル、ハイパードッズライフル、シグマシスライフルを召喚し射出。続いて両肩のウイング部を可動させ、光に包まれた本機がそれぞれのライフルを順々に手に持って発射。
3つのビームが集結し一条のビームとなったタイミングでトライスラッシュブレイドを投擲し、ブレイドがビームと重なって敵を貫く、という流れになっている。

その他 [編集]

頭部バルカン砲
YoutubeのPV映像内で使用。あくまでνガンダムがバルカンを発射するシーンを再現するための演出であり、実際の機体には搭載されていない。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムTRYAGEマグナム
GBD:R』に登場するアニメオリジナルカラー版。
ガンダムAGE-1
原型機。
ガンダムAGE-2 / ガンダムAGE-3
上記のAGE-1と共に本機にそれぞれの機体の要素が結集している。

商品情報[編集]

カード [編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 実際のカードとは違い、本機と共にAGE-1、2、3が描かれたゲーム演出限定のカード。HGで商品化した際に限定プロモーションカードとして付属している