2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

星の屑作戦

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

星の屑作戦(Operation Stardust)[編集]

ジオン軍残党のデラーズ・フリートにより決行された大規模作戦。作戦は大まかに三段階に分かれる。

ガンダム強奪
地球連邦軍により極秘裏に開発された、戦術核搭載MSであるガンダム試作2号機の強奪。連邦士官の制服を着たアナベル・ガトーが、工作員ブラウ・エンジェルの手引きにより連邦基地に潜入、堂々と試作2号機に乗り込み、逃走する。その後、連邦の追っ手を連れたままアフリカまで海中を進み、キンバライド基地で連邦追撃隊の迫る中、HLVにより宇宙へと持ち出される。
観艦式強襲
一年戦争の痛手から回復しつつある連邦宇宙軍は、グリーン・ワイアット中将の下、大規模な観艦式を執り行う。事前情報によりそれを知っていたデラーズ・フリートは、現場にガトーと試作2号機を送り、観艦式に集まった連邦宇宙軍のほぼ全軍のうち、2/3を戦略核の一撃により葬り去る。また、残る艦隊も事後処理のために身動きの取れない状態となった。
コロニー落とし
連邦宇宙軍を行動不能に追い込んだデラーズ・フリートは、再生のため移送中であったコロニーを強奪し地球圏まで運ぶ。まず月面都市フォン・ブラウンへと向け、月面都市は緊急回避的にコロニーに残っていた推進剤にレーザーで起爆、コロニーは大加速を得て地球へと落ちていくのだった。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

関連用語[編集]

デラーズ・フリート
地球連邦軍
ティターンズ
アナハイム・エレクトロニクス社
ガンダム開発計画

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]