高機動型試作機

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
高機動型試作機
外国語表記 High Maneuver Proto Model
登場作品 MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用試作型モビルスーツ
型式番号 YMS-08A
頭頂高 18.8m
全高 17.7m
本体重量 55.7t(65.2tとも)
全備重量 76.6t
主動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
開発組織 ツィマッド社
所属 ジオン公国軍
テンプレートを表示

概要[編集]

ツィマッド社が開発した試作型モビルスーツ

プロトタイプグフと競作の形で開発が進められていた機体。ザクIIF型の基本設計を流用しており、ラジエーターや装甲の強化、軽量化がなされている。背部と脚部には新開発された推進エンジンが装備され、短距離のジャンプ飛行が可能な設計となっていた。しかし、性能的にはザクIIJ型と大差ない性能で、推進エンジンも出力不足により十分なジャンプ飛行ができなかった。おまけに、コストパフォーマンスも悪く、試作段階で開発中止となり5機生産されるに留まっている。そして、本機の計画はプロトタイプグフに統合された。本機で培われた技術はドムに生かされている。

後にガンダムのデータを元に高機動化が図られたが、期待されたほど向上せずに終わっている。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。
機動戦士Ζガンダム
登場予定だったが、登場しなかった。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ザク・マシンガン
ドラムマガジン式の口径120mmマシンガン。
ヒート・ホーク
手斧型の格闘戦闘用兵器。刃の部分を高熱化することで対象を溶断する。
シールド
左腕部に装備されている防御兵装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

プロトタイプグフ
競作という形で開発されていた機体。後に計画が統合される。
イフリート
型式番号がMS-08TXの機体。関連性は不明。
ドム試作実験機
『MSD』に登場する機体。型式番号はYMS-08Bとなっている。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]