プロトタイプグフ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロトタイプグフ
外国語表記 Prototype Gouf
登場作品 MSV
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用試作型モビルスーツ
型式番号 YMS-07A
頭頂高 17.7m
本体重量 55.7t
主動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
開発組織 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオン公国軍の地上用試作型モビルスーツグフのプロトタイプにあたる機体で、ザクIIJ型をベースに開発された。

主に陸戦性能とモビルスーツとの格闘戦を重視して設計されており、両肩をスパイクアーマーに、シールドを外装式にしている。この時点で頭部にはブレードアンテナが装備されている。試作機のためかザクIIの名残も脚部の動力パイプに見られる。本機は複数機生産され、3号機以降の機体には固定兵装としてフィンガーバルカンとヒート・ロッドが追加された。

本機は高機動型試作機と競合する形で開発されていたが、高機動型試作機は本機の開発プランに統合されている。テスト運用を終えた機体はさらなる開発プランの母体にされたり、実戦装備が施された上で前線に投入された。

登場作品と操縦者[編集]

MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ザク・マシンガン
ドラムマガジン式の口径120mmマシンガン。
ヒート・ホーク
加熱式の実体斧。
シールド
主にグフ系列機に装備されるシールド。
ヒート・ロッド
右腕部に固定装備される鞭状の武装。電流と熱を発することにより敵機にダメージを与える。
フィンガーバルカン
左腕のマニピュレーターに内蔵されている機関砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ザクIIJ型
ベース機。
グフ飛行試験型
3機の本機が母体となった。
グフ (初期量産型) / 先行量産型グフ
グフの先行量産機。
グフ
グフの制式量産機。
プロトタイプグフ 機動実証機
『MSD』における本機に相当する機体。
プロトタイプグフ 戦術実証機
『MSD』において、本機の3号機以降に相当する機体。
高機動型試作機
競作という形で開発されていた機体。後に計画が統合される。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]