G-セルフ (パーフェクトパック装備型)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

YG-111+BPMF-01 G-セルフ (パーフェクトパック装備型)(G-Self[Perfect Pack Equipment Type])[編集]

概要[編集]

メガファウナが保有するモビルスーツG-セルフにパーフェクトパックを装着した姿である。装着時には機体本体にもフォトン・バランサーを内蔵したアーマーを肩部と腰部に追加する。機体カラーはモード変換時に応じて変化する。
パーフェクトパックはメガファウナのメカニックたちがビーナス・グロゥブの資材を用いて開発されたG-セルフ専用パックパックで、これまでG-セルフが装着した全てのバックパックの機能を兼ね備えている。ビーナス・グロゥブの技術者の協力とパーツを用いているため公にはこの装備はビーナス・グロゥブ製ということになっている。シルエット自体は宇宙用パックに似ているがスラスターユニットの可動域は広く、より高い機動性を発揮できる。また、このパック独自の兵装も装備されている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム Gのレコンギスタ

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

余剰エネルギー放出
機体から放出された余剰のフォトンエネルギーをバリアとして使用したり、自機の姿を投影して目くらましとする。
分離
コア・ファイターを分離可能。
換装
バックパックを換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に2門内蔵されている。
ビーム・ライフル(トワサンガ製)
基本装備となる携行式のビーム砲。宇宙世紀の物と同様、メガ粒子を弾丸として発射する。威力はかなり高い。
ビーム・サーベル
襟元に2基マウントしている接近戦用の武器。こちらも宇宙世紀時代と同じくメガ粒子を磁場で剣状に収束している。刀身は細身だが伸縮が可能で、切断力はかなり高い。マニピュレーターに持たせたままで高速回転させればビーム・シールドとしても機能する。
フォトン・トルピード
パーフェクトパック基部から散布される反物質を閉じ込めた結晶。この結晶に触れた対象は低温対消滅によって球体に削り取られるように消滅する。この際に発生した光は光子エネルギーとして本体に吸収・還元することが可能。これを使用すればバッテリー消費に困ることはない。
劇中ではベルリが試しに使用したが、敵部隊が壊滅するほどの破壊力を目の当たりにしてその後は使用していない。
フォトン・サーチャー
パーフェクトパック基部からセンサー粒子を放出し、広範囲の光を吸収することでフォトン・エネルギーの位置を特定する機能。G-セルフのコックピットからは黒煙状に見えるが、外からは不可視である。この際の光も吸収・還元できる。
トラフィック・フィン(トラック・フィン)
パーフェクトパック左右上部に2基装備されている遠隔操作端末。トリッキーパックの技術が応用されている。
トラクター・ビーム
トラフィック・フィンから放つ拘束ビーム。照射している限り対象の動きを完全に止める。
全方位レーザー
機体表面から放たれるレーザー砲。機体そのものから放たれる。大気圏内用パックの武装の原理を応用したもの。
ビーム・キャノン
スラスターユニットを展開して放たれるビーム。使用時には機体カラーが赤に変化する。アサルトパックを由来とする。
リフレクター
スラスターユニットを翼のように展開してビームを吸収する。使用時には機体カラーが薄紫色に変化する。リフレクターパックを由来とする。
格闘
素手で格闘を行う。この際強化された部位のみが緑色に変化する。高トルクパックを由来とする。
フォトン装甲シールド(コピペシールド)
パーフェクトパックと共に開発された専用シールド。リフレクターパックの技術が応用されており、ビーム・プレーンを放出して敵のビーム攻撃を無効化・吸収する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

G-セルフ
素体。
大気圏内用パック宇宙用パックリフレクターパックトリッキーパック高トルクパックアサルトパック
今までG-セルフが装着したパックパック。
G-アルケインG-ルシファージャイオーンジャスティマジロットカバカーリーG-フェネクス
他のG系統の機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]