ガンダムプルトーネブラック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GNY-004B ガンダムプルトーネブラック(Gundam Plutone Black)[編集]

イノベイターイノベイド)が開発した擬似太陽炉搭載型モビルスーツ。「ブラックプルトーネ」とも呼ばれる。
ガンダムプルトーネを複製した機体で、基本性能はオリジナルのプルトーネと同等だが、カラーリングが黒基調に変更され、ヴェーダ内の最新技術によって完全なGNフィールドを展開できるようになっている。

後に開発されるガルムガンダムのプロトタイプに当たる機体である。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00F
2機が開発されており、どちらもブリング・スタビティ(但し、明言されていない為、同型のイノベイドの可能性もある)が搭乗。
1機目はヒクサー・フェルミサダルスードTYPE-Fと交戦し、プルトーネが優位に立つが、サダルスードのトランザムとGNスナイパーライフルを使った精密射撃により撃破される。2機目もフォン・スパークアストレアTYPE-F2と交戦して撃墜された。両方とも、コア・ファイターによる脱出に成功している。
2機目の機体は戦闘後、フォンが回収して戦力としている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

GNフィールド
GN粒子で形成されるバリアで、様々な攻撃を無効化できる。
最新技術をフィードバックする事により完全な展開が可能となった。
GN複合装甲
GNフィールドの代替案として採用されている技術で、装甲の内部にGN粒子を充填させ、防御力を向上させるというもの。GNフィールドと比べて防御力は高くないが、制御しやすいという利点がある。
分離
コア・ファイターに分離する。

武装・必殺攻撃[編集]

GNビームライフル
本機の主兵装。
GNビームサーベル
脚部に2本マウントしている格闘戦用の武装。
GNシールド
防御用の実体盾。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

フォン専用ガンダムプルトーネ
ガンダムプルトーネ
ガルムガンダム

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]