ギアナ高地

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ギアナ高地(Guiana Highlands)[編集]

南米北部、オリノコ川、アマゾン川、ネグロ川に囲まれた地域に存在する高地。地理的には、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、ブラジルの6か国と地域をまたぐ。ギアナ(ガイアナ)とは水の国を意味しており、その名が示す通り年間4000mmを超える降水量を誇る。

垂直に切り立ったテーブルマウンテンが数多く点在し、その数は百を超える。その一つであるアウヤンテプイには、世界最大の落差を持つ瀑布「エンジェルフォール」が存在する。

登場作品[編集]

機動武闘伝Gガンダム
第18話~第24話までの舞台として登場。一連のエピソードは「ギアナ高地編」としてひと括りに扱われる場合もある。
ドモン・カッシュが師であるマスターアジアと共に10年間修行した場所であり、新宿でデビルガンダムの復活を許し敗北したドモンがシャイニングガンダムのスーパーモードを完全な物とする為に再び修行を行った。他のシャッフル同盟もここで修行を行い新宿で受けた心の傷を乗り越え、ギアナ高地を包囲したデビルガンダム軍団の包囲網を突破する為に共同戦線を張り、ガンダムファイト決勝大会が行われるネオホンコンへの血路を開いた。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN
ジャブローが設定の変更に伴ってアマゾン川流域からここに所在地を変更された。
ガンダム Gのレコンギスタ
海賊部隊キャピタル・アーミィの最終決戦の場。宇宙から大気圏突入し、そのまま両軍ともに戦闘を継続したが、アーミィ側は司令のジュガン・マイストロンが戦死し、ガランデンも逃亡。戦力の中心となっていたマスクG-セルフと相打ちした事で戦闘は海賊部隊の勝利に終わった。なお、テーブルマウンテンの地下にはジャブローと思われる地下施設が遺跡として残されており、そこには同じく残骸と化したズゴックの姿があった。

関連人物[編集]

ドモン・カッシュ
東方不敗

関連用語[編集]

流派 東方不敗
ジャブロー

リンク[編集]