サイコ・ドーガ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
サイコ・ドーガ
外国語表記 Psycho Doga
登場作品 CCA-MSV
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 ニュータイプ専用試作型モビルアーマー
型式番号 NZ-222
頭頂高 29.2m
本体重量 78.3t
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 ネオ・ジオン
所属 ネオ・ジオン
テンプレートを表示

概要[編集]

ネオ・ジオン軍のニュータイプ専用試作型モビルアーマーサザビーと同時期に開発されていた機体で、α・アジールのプロトタイプにあたる機体。

本機はサイコミュシステムの小型化を諦め、大型の機体に十分な機能を持たせることを目的とした機体となっている。そのため通常のモビルスーツに比べ大型の機体である。脚部は無く、機体下部にブースターとランディングギアを備えている。武装は判明している物で有線サイコミュ式ビーム砲とファンネルを装備しており、サイコミュに特化している。マニピュレーターも備えているため携行武装も使用可能と思われる。

サイコミュの小型化に成功しサザビーが完成したため設計を変更され、より大型のα・アジールが完成することとなった。

ちなみに本機と同名の機体が『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場するが本機とはまったくの別物の機体で、本機と区別するために作中以外では「サイコ・ギラ・ドーガ」とも呼ばれる。

登場作品と操縦者[編集]

CCA-MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

有線サイコミュ式ビーム砲
両肩部先端に装備されている有線式攻撃端末。サイコミュシステムによって制御されるビーム砲でオールレンジ攻撃が可能。
ファンネル
腰回りに10基装備されている無線式攻撃端末。同じくサイコミュによって制御される武装。形状はヤクト・ドーガサザビーの物と同型。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

α・アジール
本機を元に完成した機体。
ヤクト・ドーガ
サザビーの試作機にあたる機体。本機のフェイス部分と腕部の形状がこの機体の物と酷似している。
サイコ・ドーガ(サイコ・ギラ・ドーガ)
小説『ベルトーチカ・チルドレン』に登場する同名のモビルスーツ。映画版のヤクト・ドーガに相当する機体で、ギラ・ドーガがベースになっている。資料によっては本機との区別のため、サイコ・ギラ・ドーガの名称で記載されることがある。

リンク[編集]