2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

サイコ・ドーガ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

NZ-222 サイコ・ドーガ(Psycho Doga)[編集]

概要[編集]

ネオ・ジオン軍のニュータイプ専用モビルアーマーサザビーと同時期に開発された。α・アジールのプロトタイプにあたる機体。
サイコミュは小型化されておらず機体は大型化している。腕部にはマニピュレーターが存在するため、後に完成するα・アジールに比べれば汎用性は高い。サザビーが先に完成したため設計変更されてより大型であるα・アジールが開発された。

登場作品と操縦者[編集]

CCA-MSV
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

有線サイコミュ式ビーム砲
両肩に装備されているビーム砲。サイコミュによって有線式で制御され、オールレンジ攻撃が可能となっている。
ファンネル
ヤクト・ドーガサザビーと同型のファンネル。腰回りに6基装備している。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

α・アジール
完成機。
サイコ・ドーガ(サイコ・ギラ・ドーガ)
小説『ベルトーチカ・チルドレン』に登場する同名のモビルスーツ。映画版のヤクト・ドーガに相当する機体で、ギラ・ドーガがベースになっている。資料によっては本機との区別のため、サイコ・ギラ・ドーガの名称で記載されることがある。

商品情報[編集]

リンク[編集]