2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ジム・キャノンII

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

RGC-83 ジム・キャノンII (GM Cannon II)[編集]

概要[編集]

一年戦争時に開発されたジム・キャノン量産型ガンキャノンをベースにしており、ジェネレーターやフレームなどはジム・カスタムの物と共用している。さらにガンダムNT-1のチョバムアーマーのデータから開発された複合装甲を採用しており防御力が高い(ただしパージすることはできない)。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
主なパイロットはチャック・キースチャップ・アデル。劇中ではアルビオンに2機が配備され、チャック・キースチャップ・アデルが搭乗して味方機を支援していた。
機動戦士Ζガンダム A New Translation
エゥーゴで運用されている。通常カラーの機体とネモに近いグリーンの機体が登場している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵。
ビーム・サーベル
支援用モビルスーツでは珍しい接近戦用の武装。左腕に1本格納されている。
ジム・ライフル
ジム・カスタムに装備されている物と同型。
ビーム・キャノン
両肩に1門ずつ装備。ガンキャノンIIを除くRX-77系の機体やジム・キャノンが実弾式のキャノンを装備していたのに対し、本機は高出力ジェネレーターのおかげでビーム・キャノンが装備できるようになった。また、重力下で精密射撃を行う際は腰部からスタビライズド・ギアを展開する。
シールド
ジム・カスタムの物と同一の実体盾。耐ビームコーティング処理が施されており、数度のビーム攻撃なら防御可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム・カスタム
生産ラインを共用している機体。
ガンダムNT-1 (チョバムアーマー装着型)
本機の装甲はこの機体のデータを元に開発されている。
ジム・キャノン量産型ガンキャノン
本機の元となった機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]