量産型ガンキャノン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

RX-77D 量産型ガンキャノン(Guncannon Mass Production Type)[編集]

概要[編集]

ガンキャノンの量産機として開発された機体。コアブロックシステムの廃止、後期生産型ジムのパーツの使用、装甲材質の変更などコストダウンが計られている。性能はむしろ向上しておりスラスターも増設されているため空間戦闘での機動性が高い。量産型ではあるが少数生産に止まっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

240mmキャノン砲
本機の主兵装。背部に2基装備されている。伸縮機能が追加されておりバックパックに収納することが可能になった。
60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵されている。
90mmマシンガン
90mmの実弾を装填したブルパップ式マシンガン。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンキャノン
原型機。

商品情報[編集]

リンク[編集]