ファントマ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファントマ
外国語表記 Fantomas
登場作品 機動武闘伝Gガンダム
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルアーマー
型式番号 JMA-27T
頭頂高 19.7m
本体重量 12.8t
主動力 熱核融合炉
装甲材質
  • ビグザニウム合金スーパーセラミック複合材(またはJコロニーチタン合金スーパーセラミック複合材)
  • レアメタル・ハイブリッド多層材
開発組織 ネオジャパン
所属 ネオジャパン軍
主なパイロット ウルベ・イシカワ
テンプレートを表示

概要 [編集]

ネオジャパンが開発した軍用モビルアーマー。未来世紀では珍しい非可変型MAであり、操縦系には簡易的なモビルトレースシステムが搭載されている。 。武装も軍用に相応しく、火力を重視したものを装備する。

登場作品と操縦者[編集]

機動武闘伝Gガンダム
第6話に登場。ウルベ・イシカワがネオジャパンから脱走を図るデビルガンダムを止めるために搭乗したが、彼の指揮する部隊ごと撃破された。その後、ドモン・カッシュに対する幻覚テストの為、ドモンにデビルガンダムと認識させた上でシャイニングガンダムとの戦闘に用いられた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

モビルトレースシステム
主にモビルファイターに搭載されているマスタースレーブ型の操縦システム。ファントマには簡易的な物が搭載されているとされる。

武装・必殺攻撃[編集]

ミサイルランチャー
両肩部に内蔵されているミサイルランチャー。
メガレンジバスター
両肩部に内蔵されているビーム砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ウォドム
形式番号に共通点がある。
ビグ・ザム
オマージュ元。本機の装甲材質にしてもビグザニウムである。

リンク[編集]