ルー・ルカ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ルー・ルカ(Roux Louka)[編集]

概要[編集]

エゥーゴのパイロット。ガンダム・チームでは唯一の正規兵である。パーソナルマークは流星。容姿端麗にして勝ち気な性格。

初登場時にはラビアンローズからΖΖガンダムのコア・ファイターを輸送してきている。ジュドー・アーシタΖΖガンダムに搭乗するようになると主にΖガンダムのパイロットを勤めるようになる。パイロットとしての技量は高く、可変機であるΖガンダムを乗りこなし、作戦の都合上ΖΖガンダムに搭乗した際も特に問題なく乗りこなしている。
第一次ネオ・ジオン抗争終結後はエゥーゴを除隊し、ジュドーと共に木星船団公社に志願して木星圏に旅立っている。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムΖΖ
第7話で初登場。人員・物資不足のエゥーゴラビアンローズからΖΖガンダムのコア・ファイターと共に来た。

人間関係[編集]

ジュドー・アーシタ
仲間。最終的にパートナー役を見事射止めた。
エル・ビアンノ
ジュドーのことではライバル。そのため犬猿の仲である。
ビーチャ・オーレグ
仲間。自分勝手な行動をすることから反感を持っていたが、後に和解する。
モンド・アガケ
仲間。
イーノ・アッバーブ
仲間。
リィナ・アーシタ
仲間。
ブライト・ノア
上官。
グレミー・トト
ネオ・ジオンのパイロット。敵だが言い寄られている。

搭乗機体・関連機体[編集]

Ζガンダム
メイン搭乗機。
ΖΖガンダム
何回か搭乗。この機体も乗りこなしている。
ネモ
グリプス戦役時の搭乗機。『Define』で搭乗している。

リンク[編集]