2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

RFギャン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
RFギャン
登場作品 機動戦士ガンダムF90
テンプレートを表示
スペック
分類 白兵戦用モビルスーツ
型式番号 OMS-15[1]
所属 火星独立ジオン軍(オールズモビル
主なパイロット オールズモビル一般兵
テンプレートを表示

概要[編集]

火星独立ジオン軍(オールズモビル)が運用するギャンの改修機。

原型機と比べて外装が大幅に変更されており、肩部にはエングレービングが施されている。

作中では機体名などの情報が設定されていないが、後にPSソフト『SDガンダム GGENERATION-F』に登場した際に、同時に登場したリファインシリーズに合わせた型式番号や機体名などの情報が設定された。そのため、『F90』本編では本来、リファインシリーズに含まれない機体である。

Gジェネ設定ではリファインシリーズの内、ギャンのリファイン機として扱われており、高性能な反面、高コストであるため、上級仕官やエースパイロット用に少数が量産されたという事になっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF90
初登場作品。作中では1機のみ登場している。
SDガンダム GGENERATIONシリーズ
初登場の『F』でリファインシリーズとして設定された。これ以降の媒体でも同様に扱われている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ヒートロッド
グフと同様、右腕部に内蔵されている。電流を流せるかは不明。作中で唯一の武装。
ビームソード
ギャンのビーム・サーベルと同型。『Gジェネ』シリーズで使用している。
シールド
エングレービングが施されたシールド。

対決・名場面[編集]

ガンダムF90
僚機のゲルググキャノンと共に、火星に降りたデフ達を襲撃。僚機にSTガンの鹵獲を命じ、自身はF90の足止めに入る。加勢しようとするギラ・ドーガ改を押しのけ、F90に組み付くがパンチによる反撃で頭部を喪失。F90はその隙にゲルググキャノンの離脱を阻止しようとするが、それに対しヒートロッドでなおも抵抗。直後にビーム・サーベルによる反撃を受け、胴体を両断された。とはいえ、STガン鹵獲のための足止めには成功している。

関連機体[編集]

ギャン
原型機。

商品情報[編集]

コミック [編集]

脚注[編集]

  1. PS用ソフト『SDガンダム GGENERATION-F』で設定

リンク[編集]