2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

機動戦士ガンダムF90

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

機動戦士ガンダムF90(Mobile Suit Gundam F90)[編集]

  • 掲載誌
    • 1990年9月 第23号~1991年4月 第30号まで「サイバーコミックス」で連載。全8話、コミックス全1巻
    • 1990年8月 第15号、第17号~第20号まで「SDクラブ」で連載。雑誌休刊により未完、未単行本化

概要[編集]

機動戦士ガンダムF91』におけるMSVの1つで、『F91』の公開(1991年3月)に先駆けて前史として発表された。

漫画版の舞台は『F91』の3年前、宇宙世紀0120年に起こった第1次オールズモビル戦役での出来事を描いている。

2年後の第2次オールズモビル戦役については『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122』にて描かれている。

ストーリー[編集]

宇宙世紀0093年の第二次ネオ・ジオン抗争にて、アムロ・レイνガンダムの力により、地球園は平和となった。

その戦いから27年後の宇宙世紀0120年。かつての戦争は過去の歴史となり、人々は平和を享受していた……。

地球連邦軍第13実験戦団は次期主力MSとして開発されたサナリィMSで新たなるガンダムガンダムF90」2機のテストを行っていた。そのテストの最中にオールズモビル(火星独立ジオン軍)と呼ばれる組織が現れ、旧ジオンのMSそのままの形をした機体群がF90の2号機が強奪。彼らこそ、過去の戦争で連邦軍に敗れ、火星へと逃げ延びたジオン公国軍の残党だった。第13実験戦団は、本来の第13独立機動艦隊として、F90の2号機を強奪した組織の本拠とされる火星へ赴く。

登場人物[編集]

地球連邦軍[編集]

デフ・スタリオン
主人公。ガンダムF90 1号機に搭乗する。モビルスーツ好きではあるが極度の軍人嫌い。
シド・アンバー
デフの相棒。楽観的な性格だが、デフへの対抗心は強い。
ナヴィ
ヒロイン。デフ達とチームを組んでいるものの、彼らの問題行動に度々頭を抱えることになる。
ボッシュ
デフ達の上官で、かつて第二次ネオ・ジオン戦争を経験した人物。面倒見のいい人物ではあるが…
ノヴォトニー
艦隊旗艦アドミラル・ティアンムの艦長。

サナリィ[編集]

ジョブ・ジョン
F90の開発責任者。かのホワイトベースの整備員ジョブ・ジョンその人である。

登場メカ[編集]

地球連邦軍[編集]

モビルスーツ[編集]

ガンダムF90
ガンダムF90 (A.D.S.混合装着時)
ギラ・ドーガ改 (シド・アンバー機)
STガン
ジェガン

艦艇[編集]

アドミラル・ティアンム
アイリッシュ級

火星独立ジオン軍(オールズモビル)[編集]

モビルスーツ・モビルアーマー[編集]

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様
ザクII
グフ
リック・ドム
ゲルググ
ゲルググキャノン
RFギャン
RFアッザム
オリンポスキャノン

その他[編集]

コバヤシ丸

関連用語[編集]

オールズモビル

商品情報[編集]

リンク[編集]