エールストライクガンダム

提供: ガンダムWiki
2020年2月11日 (火) 17:09時点におけるZgmfx10a (トーク | 投稿記録)による版 (→‎特殊機能)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
エールストライクガンダム
外国語表記 Aile Strike Gundam
登場作品 機動戦士ガンダムSEED
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
正式名称 エールストライク
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 GAT-X105+AQM/E-X01
全高 17.72m
重量 85.10t
主動力 バッテリー
装甲材質 フェイズシフト装甲
開発組織 モルゲンレーテ社
所属 地球連合軍三隻同盟
母艦 アークエンジェル
主なパイロット キラ・ヤマトムウ・ラ・フラガ
テンプレートを表示

概要[編集]

モルゲンレーテ社が開発した地球連合軍の試作型モビルスーツストライクガンダムに高機動戦闘用ストライカーパック「エールストライカー」を装備した状態。

ラジエタープレートを兼ねた大型可変翼と4基の高出力スラスターを持つ。基本的にエールストライカーは宇宙用の装備だが、重力下でも高々度のジャンプや短時間の飛行が可能。機動力を強化するという性質上、汎用性が高く、最も多く使用されたストライカーパックである。

その後、航空能力を向上させた改良型も登場しているが、大気圏内での完全な飛行能力を有しているジェットストライカーパックが登場した事で、地上ではほとんど見られなくなっていった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED
第4話から登場。作中で最も多く活用された形態である。当初のパイロットはキラ・ヤマトだが、彼がフリーダムガンダムに乗り換えてからはムウ・ラ・フラガが搭乗している。原作でも登場回数が最も多く、アスラン等が搭乗する4機のガンダムの追撃をかわし続けたりするなど活躍した。しかし、意外にも敵撃墜数は少ない。
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
横浜の赤レンガ倉庫に本機の1/1立像が設置されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

フェイズシフト装甲
一定の電圧を持つ電流を流して相転移させる特殊装甲で、展開中は装甲が色づく。実弾兵器に対してはほぼ無敵の防御力を発揮するが、高出力のビーム兵器の前には無力である。
分離
エールストライカーを分離する。
換装
各種ストライカーパックに換装する。

武装・必殺攻撃[編集]

ストライク本体側 [編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
頭部に2門装備された近接防御機関砲。敵機への威嚇や牽制、ミサイル迎撃などに使われる。
コンバットナイフ「アーマーシュナイダー」
両腰部に格納された折りたたみ式のナイフ。内蔵された電源と超振動モーターによって高周波振動させた刀身でPS装甲以外のほとんどの装甲を切断できる。キラがSEEDを発現させると多用しているイメージが強い。パック非装着時のストライクの標準装備だが、ミゲルやバルトフェルドといった、名だたるパイロットを撃破した武器でもある。
57mm高エネルギービームライフル
携行式のビーム砲。ローラシア級の外装を一撃で貫通するほどの威力がある。ただし、機体のジェネレーターからエネルギーを供給する方式の為、使用した回数に応じて機体の稼働時間に制約を受ける。
対ビームシールド
対ビームコーティング処理が施された実体型シールド。デュエル等と同規格の大型タイプで、有効防御面が広い。

エールストライカー側 [編集]

ビームサーベル
エールストライカーに2本マウントされている追加装備。ジン等が装備する重斬刀をはるかに上回る破壊力を有し、取り回しや携帯性にも優れている。

対決・名場面[編集]

機動戦士ガンダムSEED [編集]

イージスガンダム
第30話 (リマスター版第28話)より、共に友人を殺され、憎悪一色に染まったキラ、アスラン双方が種割れした状態で繰り広げた壮絶な戦い。ストライクの蹴りでイージスの右足が飛び、イージスの攻撃でストライクのシールドが吹っ飛ぶなど、作中、特に熾烈を極めた戦いの一つでもある。その迫力は偶然その光景を目撃した外伝キャラのロウ・ギュールを驚嘆させるほど。最終的にイージスがMA形態でストライクに組み付くことに成功したものの、エネルギーが切れたためにスキュラを撃てず、最後の手段として自爆を敢行した。この時、アスランはキラを殺したと思い込むが、ストライクのPS装甲が生きていたこと、そしてロウが救助に入ったことによってキラも無事生存していた。
エンデュミオンの鷹、散る
第49話 (リマスター版第47話)より、ストライク最後の活躍。ドミニオンからの脱出艇を収容するべく待機するアークエンジェルは、アズラエルが強制的に撃ったローエングリンを回避できない。だが、その一撃はアークエンジェルではなく、ストライクのシールドで受け止められた。陽電子砲を物理的な手段で止めることはできない。しかし次の瞬間、ストライクが爆散した後にはローエングリンの光はなかった。この時、ムウは文字通り「不可能を可能にした」のだった。

関連機体[編集]

ストライクガンダム
ストライカーパック未装着状態。
ソードストライクガンダム
ソードストライカー装着時。
ランチャーストライクガンダム
ランチャーストライカー装着時。
パーフェクトストライクガンダム
エール、ソード、ランチャーの各ストライカーの混合装着形態。
ストライクガンダムI.W.S.P.
I.W.S.P.装着時。
ライトニングストライクガンダム
ライトニングストライカー装着時。
ガンバレルストライクガンダム
ガンバレルストライカー装着時。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

フィギュア [編集]

リンク[編集]