2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ΖΖ-GR

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

MSZ-010S ΖΖ-GR(ΖΖ-GR)[編集]

概要[編集]

キュベレイとの戦闘で大破したΖΖガンダムを修復した機体。名称は「ズィーズィージーアール」と読む。コア・ベースの代わりにジムIIIの物をベースにしたあり合わせの下半身とバックパックを装着している。推進剤を補うため多数のプロペラントタンクが装備されている。コア・ベースがないのでジェネレーターの出力が低下し、あり合わせのバックパックのため推力も低下し、推進剤にも余裕がないなど全体的な性能が大幅に低下しているが一応戦闘は可能。変形ができるかは不明。機体の装甲形状が異なるのは戦後に改修されたためとされている。

登場作品と操縦者[編集]

GUNDAM EVOLVE
『EVOLVE../ 10』で登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

バイオセンサー
簡易型のサイコミュシステム。パイロットからの脳波を受信して操縦の補助や機体の追従性を向上させる。本機では各所に分散して配されていると言われるが、おそらくBパーツには装備されていない。
分離
コア・トップ、Bパーツ、コア・ファイターに分離可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ダブルバルカン
頭部左右2門ずつ内蔵されている。
ダブル・ビーム・ライフル
正式名称2連装メガ・ビーム・ライフル。メガ・バズーカ・ランチャー並みの威力があると言われており、連射も可能である。ジェレネーター出力が低下している本機でも問題なく使用できていた。
ハイ・メガ・キャノン
頭部に内蔵された高出力ビーム砲。コロニーレーザーの20%とも言われる出力であり、一撃で多数の目標を撃破できる火力がある。
ビーム・サーベル
仮設のバックパックに2基装備されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ΖΖガンダム強化型ΖΖガンダム
原型機。劇中では途中でコア・ベースと合体して再びこの姿に戻っている。
ジムIII
下半身はこの機体の物をベースとしている。

商品情報[編集]

リンク[編集]