2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ギャン・エーオース

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギャン・エーオース
外国語表記 GYAN Ēōs
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 YMS-15E
全高 18.2m
本体重量 56.2t
主動力 熱核融合炉
開発組織

ジオニック社

ツィマッド社
所属 ジオン公国軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ジオン公国軍の試作型モビルスーツ。機体名称の「エーオース」はギリシャ神話の「暁の女神」を由来としている。

本機は試作されたギャンをベースとした機体で、2機が実戦配備機として改修されている。改修作業はジオニック社ツィマッド社によって行われた。背部のランドセルは高機動型ゲルググと同じ高機動ランドセルに変更され、空間機動性能が向上している。また、武装類にも改修が加えられており、白兵戦に特化した物となっている。完成した2機はジオン公国突撃機動軍の旗艦直衛部隊に配備されることとなった。量産化も上申されていたが、再検討の結果見送られることとなった。

登場作品と操縦者[編集]

MSV-R
出典元。
機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ
ロイヤルガードの2機が登場している。
機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還
FSSが所有する機体にユーマ・ライトニングが搭乗する。一部改修されており、コックピットは全天周囲モニターとリニアシートに変更されている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ベイオネット
本機用に試作された複合兵装。銃剣型の武装で、先端部に小型ビーム・サーベル、下部には小型ビーム・ガンが装備されている。ビーム・ガンの射程はゲルググのビーム・ライフルより短く、威力も低かった。
ジャイアント・バズ
大口径のバズーカ砲。
専用シールド
本機専用のシールド。ミサイル等はオミットされており、白兵戦における防御に特化している。装甲材質も変更されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ギャン
原型機。
高機動型ゲルググ
同型のランドセルを装備している。

商品情報[編集]

リンク[編集]