2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

クロノス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

xvm-dgc クロノス(Khronos)[編集]

ヴェイガンが開発した戦闘用モビルスーツ
Xラウンダーデシル・ガレット専用機として開発されており、砲撃戦を重視している。ゼイドラの姉妹機でもあり、頭部など共通点が多い。
本機も他の味方MSを操る機能を持っている。 ヴェイガン機にしては珍しく、尾がないと言う設定を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE
パイロットはデシル・ガレット
ビッグリング攻防戦でゼハート・ガレットのゼイドラと共に実戦投入され、ウルフ・エニアクルGバウンサーアセム・アスノガンダムAGE-2 ノーマルと交戦。2機を相手にしながら別の機体を撃破するという芸当を見せ、さらにGバウンサーの左腕を斬り落とす等圧倒している。しかし、出撃してきたフリット・アスノガンダムAGE-1 フラットの戦闘力と彼の戦術に押されて大破。ゼハートによって撤退させられる。
その後、改修されてスペースコロニーソロンシティを出港したディーヴァに襲い掛かるが、フリットの指揮によって艦砲とミサイルのみで完全に動きを封じ込められてしまい、撤退。
ノートラム攻防戦ではアセムのAGE-2とウルフのGバウンサーと交戦。途中でマジシャンズ8ザファー・ローグネッド・カーンの乗ったゼダスMを操ってアセムを窮地に立たせるが、ウルフがそれを庇って戦死。激昂したアセムの怒涛の攻めに対応できずに手足を斬り落とされた上で機体を両断され、止めにツインドッズキャノンを撃ち込まれて撃破された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

電磁装甲
装甲の表面に電磁シールドを展開して防御する。地球連邦軍のMSの主力武装であるドッズライフルすらも拡散・無効化する事が出来るが、打撃を始めとする物理攻撃を受けた際の衝撃は普通に通ってしまう。また、前腕部等の一部分にしか展開できない為、使い勝手が悪い。
遠隔操作機能
他の味方機を自分の制御下に置く事が可能。劇中では、マジシャンズ8ゼダスM2機を支配下に置いてアセムを撃破しようとした。

武装・必殺攻撃[編集]

ビームバルカン
両掌に1門ずつ、計2門内蔵されている。
ビームサーベル
接近戦用の武装。ビームバルカンから発生させる。
クロノスガン
手持ち式のビームガトリングガン。ビームサーベルとしても使用可能。
クロノスキャノン
両肩に1門ずつ、形2門固定装備されたビーム砲。
ビームバスター
胸部に1門内蔵されている高出力ビーム砲。標準的なビームライフルを超える破壊力を持つ。

対決・名場面[編集]

ビッグリング攻防戦
ガンダムAGE-1 フラット戦。屈辱を雪ぐ為、自身の手でフリットを倒す事に固執するデシルに対し、フリットはアセムウルフの支援、アルグレアスの展開した戦術で性能差で凌駕するクロノスを行動不能に追い込む。
傍から見れば手段を選ばないとも取れるが、未だに戦争をゲームとしか見ていないデシルに対してフリットは「戦争」である事を最大限に利用して圧倒した。

関連機体[編集]

ウィゲル
クロノスのプロトタイプにあたる試作機。
ゼイドラ
姉妹機。
ジルスベイン
カラーリングが似ている。
グルード
クロノスの武装を流用可能。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]