ゼイドラ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゼイドラ
外国語表記 Zeydra
登場作品
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 ゼハート・ガレット専用モビルスーツ
型式番号 xvm-zgc
全高 20.0m
重量 46.7t
開発組織 ヴェイガン
所属 ヴェイガン
主なパイロット ゼハート・ガレット
テンプレートを表示

概要 [編集]

ヴェイガンが開発したモビルスーツ

本格的にXラウンダーの力を覚醒させたゼハート・ガレット専用に造られた機体で、A.G.141年時のヴェイガンにおけるXラウンダー専用機の到達点ともなっている。カラーリングは「火星の赤」を意識した真紅を主体としており、以降、ゼハートのパーソナルカラーとして用いられている。

同じXラウンダー専用機であるゼダスの系譜を汲んでおり、(ゼハートの高い技量も手伝って)暗礁宙域内でもドラドの3倍以上の速度を出せ、ストライダー形態のガンダムAGE-2とも互角という優れた機動性を持つ。また、そのドラドの設計ノウハウも積極的に取り入れる事で非常に高性能な機体として仕上がった。また、ヴェイガンのMSでは携行武器を装備する初めての機体となっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE(アセム編)
初登場作品。パイロットはゼハート・ガレット
初登場の第20話で、暗礁宙域に入ったディーヴァへの攻撃の為に出撃し、機体性能とゼハートのXラウンダー能力によりアセム・アスノガンダムAGE-2を破壊寸前まで追い込むが、止めを刺さずに撤退する。
ビッグリング攻防戦やスペースコロニー・ソロンシティ付近での戦闘でも出撃し、フリット・アスノガンダムAGE-1 フラットと交戦し、ビッグリング攻防戦では圧倒されていたが、後のソロンシティ近海ので戦闘では互角に戦った。ノートラム攻防戦では前線で指揮を執る為に出撃している。その戦闘でAGE-2 ダブルバレットと交戦し腕を上げたアセムとの動きに圧倒されつつも戦闘を繰り広げていたが、地球にダウネスが落下し始めるた為、決着がつく事は無かった。その後、ダウネスが地球に落ちる事を阻止する為に内部に突入した。その時に同じ目的を持ってダウネスに突入していたアセムと遭遇し、彼と協力してエネルギーコアを破壊して脱出する。しかし、その直後にアセムを爆発したダウネスの破片が襲った為にそれを庇って地球へ落下した。
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN
本機のカラーリングが「火星の赤」を意識して採用されたものであると明かされている。それと共にゼハートの身に着けているマスクについてもXラウンダー能力の安定化および機体への伝達を目的としている事も明かされている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

電磁装甲
装甲の表面に電磁シールドを展開して防御する。地球連邦軍MSの主力武装であるドッズライフルすらも拡散・無効化する事が出来るが、打撃を始めとする物理攻撃を受けた際の衝撃は普通に通ってしまう。また、前腕部等の一部分にしか展開できない為、使い勝手が悪い。
ちなみに劇中で一度ハイパードッズライフルを防ごうとした事があるが、Xラウンダーとしての直感で「あの威力は防げない」と感じたのか、直後に回避している。

武装・必殺攻撃[編集]

ビームバルカン
両掌に1門ずつ、計2門内蔵されている。
ビームサーベル
接近戦用の武装。ビームバルカンから発生させる。
ゼイドラガン
ヴェイガン製MSとしては初の携行武装となるビームライフル。連射性が高い代わりに射程は短いがシールドで防いだAGE-2を弾き飛ばした事から高い力を持っている。銃口からはビームサーベルも形成可能。
ゼイドラソード
腰背部に尻尾のようにマウントされている実体剣。ゼダスソードと同様、ビームサーベル以上の斬撃力を誇る。
ビームバスター
胸部に1門内蔵されている高出力ビーム砲。その破壊力は標準的なビームライフルを超えており、ハイパードッズライフルとも相打つ程。
キック
本機の機体構造は堅牢であり、相手にぶつけることで機体そのものを武器と化すことができる。特にそのスピードから繰り出されるキックは尋常ならざる破壊力を誇る。
ガンダムAGE-2 ノーマルとの戦闘で披露し、相手をデブリに叩きつけて戦闘不能に陥らせている。この時、脚部からは赤いオーラのようなものが放出されていたが、これが本機に搭載されている機能なのか、単なる演出なのかは不明。
コロニーデストロイヤー
スペースコロニーを破壊できるだけの威力を持った戦略兵器。大型でミサイルのような形状をしている。
アセムと共にダウネスのエネルギーコアを破壊する際に使用した。

対決・名場面[編集]

ガンダムAGE-2 ノーマル
『AGE』第20話より、本機の初陣。当初は互角の戦いを繰り広げるが、Xラウンダーとしての力を見せつけたゼハートが完勝し、止めを刺そうとする。だが、ゼハートの甘さからアセムを殺す事はできず、AGE-2を撃墜せずに撤退していった。

関連機体[編集]

別仕様・カラーバリエーションなど [編集]

ジルスベイン
Xラウンダー部隊用として少数生産された同型機。
キール・ゼイドラ
PSP用ソフト『機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル / コズミックドライブ』に登場する色違い機。機体色は暗い紫。ゲーム中、パスワード「てんくうのせんし」を入力する事で設計図の入手が可能。
からゼイドラ
AGE-US』第8回目のショートストーリー中に登場する一般機。文章中に連邦軍の可変MSと交戦中の機体として名前が登場するのみで、型落ち機である事以外に情報が無く、詳細は不明。

系列機・派生機 [編集]

クロノス
姉妹機。
ゼダス
本機を含めたXラウンダー専用機の大元。
ギラーガ
本機に続いてゼハートが搭乗したXラウンダー専用機。本機と同様、赤を主体とするカラーリングとなっている。

技術的関与のある機体・関与が疑われる機体 [編集]

グルード
本機の携行武装を流用可能。
ガンダムレギルス
ゼイドラガンに似た銃を携行している。

余談 [編集]

  • 赤いカラーリングに加え、一般機の3倍以上の速さ、パイロットのゼハートが身に着けているマスクの形状など、本機とゼハートはそれぞれシャア・アズナブルとその専用機のオマージュとなっている。
  • 『AGE』第20話で赤いオーラを纏った飛び蹴りを披露した事から、ロボットアニメ『トップをねらえ!』の主役機ガンバスターの必殺技「スーパーイナズマキック」や特撮『仮面ライダー555』の主役ライダー「仮面ライダーファイズ」の必殺技「クリムゾンスマッシュ」等のキック技を連想する視聴者も見られた。

商品情報[編集]

ガンプラ [編集]

玩具 [編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]