ブッホ・ジャンク社

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブッホ・ジャンク社 (Buch junk)[編集]

機動戦士ガンダムF91』に登場する企業複合体ブッホ・コンツェルンの母体会社。

創業者はシャルンホルスト・ブッホ。優れた経営手腕で宇宙世紀0090年代にはアナハイム・エレクトロニクス社から下請け事業を請け負うまでに成長させた。

表向きの業務はスペースデブリなどのジャンクの回収だが、裏では合法・非合法問わず、モビルスーツや戦闘艦艇といった武器のジャンク品を入手し、修理した物を私兵集団バーナムに運用させている。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムUC
バナージ・リンクスのアルバイト先として登場。
機動戦士ガンダムUC 戦後の戦争
エコーズロッシオ・メッチをコロニー・バーデンに誘き出すため、「シナンジュ・スタイン強奪事件で撃墜され漂流していた袖付きパイロットをブッホ社が回収した」と偽情報を流した。
機動戦士ガンダム Twilight AXIS
バーナムを運用する組織として登場。クロスボーン・バンガードへと繋がる経緯も描かれている。

関連人物[編集]

シャルンホルスト・ブッホ
創業者。
マイッツァー・ロナ
シャルンホルストの息子。2代目社長であり、私兵組織バーナムを設立。その後クロスボーン・バンガードに発展させる。
フェルモ兄弟
強化人間の兄弟。
バナージ・リンクス
インダストリアル7の支社でアルバイトをしていた。

関連組織[編集]

ブッホ・エアロダイナミクス社
ブッホ・コンツェルンの傘下企業。ブッホ・ジャンク社のMS関連部署が分離、独立した会社である可能性が高い。
ブッホ・エアロマシン社
小説版『F91』に登場。ブッホ・コンツェルン傘下の作業機械開発会社。同小説ではザビーネ・シャルがテスト部門出身となっている。
サナリィ
裏で繋がっており、アクシズに取り残されたサイコフレームの情報を回収し、サナリィと共有する計画を立てていた。

リンク[編集]