2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

メガゼータ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
メガゼータ
外国語表記 Mega Zeta
登場作品 機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス
デザイナー 長谷川裕一
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型可変モビルスーツ
型式番号 MSZ-009M
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 地球連邦軍
主なパイロット アムロ・レイ
ジュドー・アーシタ
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の試作型モビルスーツ

アナハイム・エレクトロニクス社が開発したプロトタイプΖΖガンダムを改装(厳密にはB型が直接の原型機と思われる)した機体で、改装前と同じく分離・変形機構を持つ。上半身(Aメカ)は「Gソニック」、下半身(Bメカ)は「Gアタッカー」と呼ばれ、合体したままでも巡航形態に変形が可能なように改良されている。出力はΖΖガンダムの優に2倍はあり、これを数値化すると14,000kW以上ということになり、後のV2ガンダムをも超えるほどである。

コクピットはA・Bメカの両方に存在する複座式だが、どちらか一方にパイロットが搭乗していれば動かせる。しかし、分離状態での運用も想定される場合は両方ともパイロットを乗せる必要がある。なお、コクピットは第一世代MSと同じような仕様となっており、リニアシート全天周囲モニターは採用されていない。サイコミュシステムも搭載されているようで、前腕部を分離して遠隔操作する事でサイコミュ兵器としても利用可能。

総じて非常に高い戦闘力を持つが、同時にパイロットを選ぶ機体でもあり、地球連邦軍きってのニュータイプと言われた鉄面皮シマ・八丈は勿論、かつてΖΖガンダムを愛機としていたジュドー・アーシタですら振り回される程であった。

名称の由来は「ΖΖ」→「WΖ(ダブルゼータ)」→「MΖ(「W」を引っくり返して「M」とした)」であるとされる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス
主なパイロットはアムロ・レイ。当初はジュドー・アーシタも搭乗していたが、ほとんどアムロが一人で操縦していた。
鉄面皮シマ・八丈の乗るジム・スナイパー,EXネオ・ジオン軍が発掘していた巨神の調査を行っていたが、その巨神がミネバ・ラオ・ザビを中核として起動した事から交戦状態に。その後、シャア・アズナブルスザクと協力して戦い、苦戦しつつも辛うじて巨神の破壊に成功した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
巡航形態(名称不明)に変形可能。
分離
GソニックとGアタッカーに分離可能。
合体
GソニックとGアタッカーが合体してメガゼータになる。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部にそれらしき武装が4門存在している。作中では未使用。
ダブル・ビーム・ライフル
本機の主兵装。ΖΖガンダムが装備していた物よりも遥かに小型だが、本機の出力が非常に高い事から威力も上がっていると考えられる。変形時には機首部の下側にマウントされる(ちなみにコクピットは存在しない)。
作中では発砲しようとしたところでドガッシャの攻撃を受けて弾き飛ばされてしまった。
連装ミサイルランチャー
背部に2基装備されている。装弾数は不明。
ハイパー・ビーム・サーベル
背部に2基マウントされている。本機の高い出力のおかげでΖΖガンダムの物より威力は高いと思われる。マウントしたままビーム・キャノンとして使用できるかは不明。
格闘
パンチや膝蹴りで格闘戦を行う。その高出力のおかげでこれだけでもアステロイドやMSを破壊できる。
サイコミュ・ハンド
両前腕部は分離する事で無線式の誘導兵器として使用可能。早い話が「サイコミュ制御式のロケットパンチ」である。射出後はそのまま殴りつける事で敵機を破壊できる他、ビーム・サーベルを保持したまま鍔迫り合いをしている敵機を押し返す等といった使い方も可能。
ウイング・シールド
両腕に装備。折り畳みが可能で、変形時には主翼としても機能する。
ハイ・メガ・キャノン
頭部に1門内蔵している。本機の武装の中で最も強力であり、出力の恩恵なのかビーム・ライフルとほとんど同間隔での連射が可能
ビーム・ライフル
通常型のビーム・ライフル。ダブル・ビーム・ライフルを失った後、近くの残骸の中から拾って使用した。
性能に特筆すべき点は無いと思われるが、作中に登場するどの機体も装備していない謎の武装である為に詳細は不明である。
ハンマー
ドガッシャの主兵装で、球体に6本の棘が付いた質量兵器。射出時には後部に内蔵された3基のスラスターで威力を向上させる。
ビーム・ライフルと共に残骸の中から拾い上げて使用した。

対決・名場面[編集]

対巨神

関連機体[編集]

プロトタイプΖΖガンダムB型
原型機。
プロトタイプΖΖガンダム (ナイトロ搭載型)
本機とは別のB型ベースの改修機。
ガンプ
作者の長谷川氏曰く、メガゼータはこの機体の原型機であるとされる。

商品情報[編集]

リンク[編集]