2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

RFズゴック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
RFズゴック
読み リファインズゴック
外国語表記 RF Z'GOK
登場作品 機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
デザイン 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 OMSM-07RF
MSM-07RF[1]
頭頂高 18.4m
本体重量 38.6t (異説:73.1t)
全備重量 57.9t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,830kW
スラスター総推力 67,900kg
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
センサー有効半径 7,200m
所属 火星独立ジオン軍 (オールズモビル)
主なパイロット オールズモビル一般兵
テンプレートを表示

概要[編集]

第二次オールズモビル戦役における火星独立ジオン軍(オールズモビル)の主力モビルスーツ。同組織で運用されているリファインシリーズの内の1機であり、旧ジオン公国軍のズゴックに似た外見を持つ。

リファイン元であるズゴックと同様、水陸両用の機体であるが、陸上での機動力の向上等、特に陸戦能力が重点的に強化されている。また、水中においても、背部に装備された最新鋭のハイドロジェットにより、潜水艦並の長期水中活動が可能となった。両腕部のクロー部分はヒート兵器としての機能を持つヒートクローになっており、これによって攻撃力も向上している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
初登場作品。初の水中ステージであるACT.6で初登場するが、同ステージでF90にVタイプが追加されるため、プレイヤー次第だが、まず間違いなくヴェスバーの試し撃ちの餌食となる。合掌。
SDガンダム GGENERATIONシリーズ
『F』に『F90』枠で初登場。…が、肝心の漫画『F90』にズゴックは登場していない(火星が舞台なのでやむなし)。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ヒートクロー
ヒート兵器としての機能を備えたアイアン・ネイル。
ビームカノン/ハンドビーム
両腕に1門ずつ内蔵。
対艦・対空ミサイル/ロケットランチャー
頭部に装備している対艦対空装備。
ビームシャワー
胸部に2門内蔵。RFドムと同様の武装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ズゴック
リファイン元。
ガ・ゾウムマリンタイプ
ヒート式アイアン・ネイルの搭載や、猛牛コルト専用機の胴体形状などに本機に通ずる点が見られる。
ゼー・ズール
ヒート・ナイフをクローに見立てて使用する等、格闘性能の強化が本機へと引き継がれている。

商品情報[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 『フォーミュラー戦記』説明書など