2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダム・端白星

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダム・端白星
読み ガンダム・はじろぼし
外国語表記 Gundam Hajiroboshi
登場作品 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント
デザイン 鷲尾直広
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
型式番号 不明
全高 18.6m
本体重量 32.9t
主動力 エイハブ・リアクター×2(ツインリアクターシステム)
装甲材質 ナノラミネートアーマー
フレーム ガンダム・フレーム
開発組織 ギャラルホルンの前身組織
所有者 デムナーの祖父 ⇒ デムナー・キタコ・ジュニア
主なパイロット ウィスタリオ・アファム
テンプレートを表示

概要[編集]

ラドニッツァ・コロニーの動力部奥に秘匿・保管されていたモビルスーツ。コロニーに持ち込まれた時期は不明だが、発見者はデムナー・キタコ・ジュニアの祖父とされ、デムナーの一族が代々管理・整備を行っている。機体名の「端白星」とは金星の古名の一つに由来する。

大規模改修を受けた形跡があり、外装や武装の大半は近代の技術で開発されたものが占めている。機体のベースとなっているのはガンダム・フレームだが、どの機体の物であるかは現状明言はされていない。

登場作品と搭乗者[編集]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント
初登場作品。

武装・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

スマートメイス
小型サイズの近接戦闘用武装。全体の重量バランスに優れており、フルパワーで振り回しても機体の挙動に与える影響を最小限に抑えれるよう計算されている。操縦に不慣れな搭乗者でも扱いやすく、装備する機体を選ばない高い汎用性を持っている。
クラブシールド
攻防一体型の小型シールド。可変式クローと内蔵式ニードルが装備されており、クローで敵を拘束した後にニードルで装甲を貫く。
110mmショートレンジライフル
取り回しに優れる短銃身型のライフル。他の武器との併用を前提にした威嚇・けん制目的の装備。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

バエルバルバトスグシオンアスタロトマルコシアスウヴァルグレモリーキマリスフラウロスセーレダンタリオン
他のガンダム・フレーム採用機。

商品情報[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]