FAZZ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
FAZZ
読み ファッツ
外国語表記 FAZZ
登場作品 ガンダム・センチネル
デザイナー カトキハジメ
あさのまさひこ (頭部アップデザイン)
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
生産形態 増加装甲試験型先行増加試作機
型式番号 FA-010A
頭頂高 19.86m
全高 22.11m
本体重量 45.4t
全備重量 94.6t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 8,070kW
スラスター総推力 118,800kg
装甲材質 ガンダリウム・コンポジット
センサー有効半径 16,200m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 α任務部隊
主なパイロット シン・クリプト
ジョン・グリソム
ロバート・オルドリン
テンプレートを表示

概要[編集]

ΖΖガンダムフルアーマー状態の性能を検証するための試験機。名称は「ファッツ」と読む。

検証機であるため機体各所が簡素化されており、フレームはΖΖガンダムのMS形態のみを再現した汎用フレーム、コア・ブロック・システムの排除、頭部及び腹部のハイ・メガ・キャノンはダミーとなっている。装甲もΖΖガンダムより品質の劣るものが使用されている。また、増加装甲の排除機構は備わっていない。機体各所を簡略化したためかΖΖガンダムより半年近く前に完成している。性能も抑えられており、操縦自体は新兵でも可能となっている。本機は全部で16機建造され、そのうちの3機がα任務部隊に配備されている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム・センチネル
出典元。ガンダムタイプの実戦投入によるニューディサイズに対する恫喝を目的としてα任務部隊に3機配備され、FAZZ隊が編成されている。なお、本機の配備について、同部隊所属のストール・マニングスは「ハリボテ」と苦言を呈している。FAZZ隊は長距離砲戦で効果を発揮したものの、第七章でガンダムMk-Vと交戦の末、全滅。砲撃戦に特化した本機にとって、エースと万能機の組み合わせは分が悪すぎた。この時、クリプト機だけは辛うじてイジェクション・ポッドによる脱出に成功している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

Iフィールド
対ビームバリア。胸部装甲内に発生装置を内蔵しているとする資料が存在し、ボディ部分の前面に短時間ながら展開可能とされるが真偽は不明。
排除
FAZZの増加装甲はダミーで外すことはできないが、後に『ROBOT魂(ka.signature)』と『MG Ver.Ka』で立体化された際、増加装甲を脱着できるオリジナルギミックが追加されている。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に2基内蔵されている60㎜バルカン砲。近接防御や牽制などに使用される。
ハイパー・メガ・カノン
本機の主武装。出力はハイ・メガ・キャノンの60%増しであり、同時期に運用されていた標準的な艦艇の主砲クラスの威力を有するとされる。インターバルを数秒置けば連射も行える。装備時には右側の18連装2段階ミサイル・ランチャーと換装し、ベルト状のパーツをリアスカートに接続する。
ダブル・ビーム・ライフル
右前腕部に固定されている武装。手持ちでの運用は想定されておらず、コネクターで接続されている。銃身がディープ・ストライカーの改良型ビームカノンに似た形状に変更され、オリジナルの装備から威力が抑えられている。
背部ビーム・カノン
背部に2基装備されている。Sガンダムと同様の武装。オリジナルとは違いビーム・サーベルとしての機能はない。
18連装2段階ミサイル・ランチャー
バックパックの上部に2基装備されている。1基につき36発のミサイルが搭載されており、2段階に分けて発射するようになっている。弾種は変更前と同じAMA-13Sミサイルで、ロックオンする時に敵機のスラスターの噴射熱をインプットする熱感知誘導式なので太陽やフレア弾から妨害される事なく追尾する。基部は規格化されているので、別の武装に換装する事も可能。ハイパー・メガ・カノンを装備する場合はバックパック左側のみに装備される。
胸部ミサイル・ポッド
胸部の追加装甲内にAMA-09Sミサイルを16発、AMA-13Sミサイルを4発格納している。また追加装甲にはミサイル用のセンサーも内蔵されている。同じく追加装備をする場合、左側のみに装備される。
左腕部ミサイル・ポッド
左腕部に追加されている。装弾数は8発。弾種はAMA-09Sミサイルである。
スプレー・ミサイル・ランチャー
両肩部に装着されている6連装の実弾兵器。同じく追加装備をする場合、左側のみ装備する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

フルアーマーΖΖガンダム
完成機。
スーパーGフォートレス
本機のハイパー・メガ・カノンと同型のハイパー・メガ・ランチャーを装備している。
シータプラス
Θプロジェクトの集大成として開発された機体。ハイパー・メガ・カノンを改良して装備している。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

フィギュア [編集]

リンク[編集]