2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ΖII V型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ΖII V型
外国語表記 Ζ II Type-V
登場作品 機動戦士ガンダム ヴァルプルギス
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型可変モビルスーツ
型式番号 MSZ-008V
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属組織 エゥーゴ
所属部隊 ハウンド隊
母艦 ユーロン
主なパイロット セイン・アマディオ
テンプレートを表示

概要[編集]

エゥーゴ可変モビルスーツΖIIの改良機として開発された機体の1つ。

ΖIIは第一次ネオ・ジオン抗争の折、ΖΖガンダムの開発が優先されたことで開発が棚上げされていたが、完成していた試作機がアクシズ攻略戦に投入された際に得た実戦データを元に少数生産が決定し、改良機がいくつか開発される事になった。V型もそのうちの一機であり、モビルスーツ戦を想定した白兵戦闘能力を向上させた機体となっている。

頭部のツインアイはバイザーで覆われている他、両腕部をΖガンダムと同規格の物に変更することで内蔵火器を搭載することができるようになり、携行武装も大幅に変更されている。また、オプション兵装として専用のブースター・ユニットが用意されており、これを脚部に装備する事で一撃離脱戦法に特化したBst仕様となる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム ヴァルプルギス

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

バイオセンサー
簡易型のサイコミュシステム。パイロットからの脳波を受信して操縦の補助や機体の追従性を向上させる。
変形
航宙戦闘機形態に変形可能。大気圏突入能力は持たないが、Ζガンダムに因んで便宜上「ウェイブライダー形態」とも呼ばれる。
ブースター・ユニット
脚部周りに装備される増加推進ユニット。ランディング・ギア、可変式ウィング、プロペラントタンク兼ブースターが追加される。装着状態では「ΖII V型 Bst仕様」と呼称。更に両肩にも二基ブースター・ユニットを増設する事もでき、その形態は「ΖII Hi-Bst」と呼ばれる。
ユニット自体は任意で分離が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ΖII V型本体[編集]

ロング・ライフル
長距離狙撃が可能な高出力ビーム・ライフル。スーパーガンダムが装備している物と同じ物。
ツイン・ビーム・スピア
ロング・ライフルの銃身下部に装着されている近接装備。ジム・ストライカーの物と同型の装備。
グレネード・ランチャー
前腕部手甲部に内蔵されている2連装擲弾発射機。弾種の変更によりワイヤー内蔵型に換装することも可能。
ビーム・サーベル
近接格闘用のビーム刃。搭載箇所は不明。
シールド
ブースターが内蔵されているシールド。防御用としてより武装としての趣の方が強い。
ビーム・キャノン
シールドに1門内蔵されているビーム砲。

Bst側[編集]

マイクロ・ミサイル・ポッド
両膝部に計4基装着されるミサイル。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ΖII
原型機。第一次ネオ・ジオン抗争後に増産された機体をベースとする。


リンク[編集]