2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガルスK

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AMX-101K ガルスK(Galluss K)[編集]

ガルスJを砲撃仕様に改修した機体。固定武装であったフィンガー・ランチャーやミサイル・ポッドがオミットされ、ガ・ゾウムの武装であったハイパーナックルバスターを転用したものを肩に固定装備している。また、機体カラーがサンドカラーになり両肩アーマーがスパイク付きのものに変更されたりしている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムUC
他の機体を後方から援護していたが、ジェスタに撃破された。
機動戦士ガンダム U.C.0096 ラスト・サン
ブランダムール隊の袖付き仕様として登場する。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ジャイアント・バズ
大口径のバズーカ。ドムが使用していたもの。
3連装ミサイル・ポッド
左腕部に装着している。ザク・デザートタイプのものと同じもの。
ビッグ・ガン
ザクキャノンと同じもの。劇中ではガンタンクIIを撃破している。
ビーム・キャノン
左肩部に固定されている武装。ガ・ゾウムのものを転用している。
アーム・パンチ
両腕に伸縮機能が備えられている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガルスJ
ベース機。
シュツルム・ガルス
強襲仕様。

商品情報[編集]

リンク[編集]