ギラ・ズール (親衛隊仕様)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギラ・ズール (親衛隊仕様)
外国語表記 Geara Zulu [Guards Type]
登場作品
デザイナー カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
分類 親衛隊用量産型モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 AMS-129
全高 20.0m
本体重量 22.3t
全備重量 56.5t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,760kW
スラスター総推力 74,520kg
装甲材質 チタン合金セラミック複合材
センサー有効半径 18,200m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属組織
所属部隊 フロンタル親衛隊
母艦 レウルーラ
主なパイロット セルジ・ヘルファー
キュアロン・マスカ
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

袖付き首魁のフル・フロンタル直属護衛部隊である親衛隊に配備されているギラ・ズールの特別仕様機。この仕様こそが「本来予定されていたスペックのギラ・ズール」であるとされる。

シナンジュとの連携を想定した機体で、大腿部のメインスラスターを初めとして推力が大幅に強化されており、バックパックもギラ・ドーガの物の比推力が改善されたタイプを装備しており、長時間の作戦行動にも対応している。性能が向上した反面、反応はかなり敏感で、アップデートされたOSによるサポートを持ってしても扱いにくい機体と化している。

外観も異なり親衛隊機であるため「袖付き」の意匠は一般機より広範囲に施されている他、肩部の固定型シールドを廃し両肩をスパイクアーマーに換装、大腿部のメインスラスターには高機動型ザクII (R-2型)の脚部スラスターのように装甲でカバーされている。より攻撃的且つ華美な印象を強く持った意匠の機体だが、任務によってはオミットされた固定型シールドを装備することも可能である。また、OVA版UCでは新たに左側頭部に親衛隊のエンブレムが描かれており、薔薇を図案化しつつ、ジオン公国章を髣髴とさせるデザインとなっている。

親衛隊では特権的な優遇措置が認められている事もあって、本機は様々なチューンナップが行われている事が多く、総合的な性能は一般機を上回っている。

親衛隊はその高い技量と機体性能に反して戦果が少ないが、これは隊長のアンジェロ・ザウパーがフロンタルの戦闘に介入する事を一切禁止していた為である。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダムUC
初出作品。主なパイロットはセルジ・ヘルファー中尉など。
小説第3巻(OVA版episode 2)の暗礁宙域での戦闘でシナンジュの戦闘を見守っていたが、ユニコーンガンダムが放ったビーム・マグナムの流れ弾が掠めた事でセルジ機が撃墜されている。
その後の戦闘でも投入されているが、これといった活躍は見られない。また、OVA版episode 7の最終決戦ではネェル・アーガマに放置された機体が敵味方識別のために袖のエングレービングを塗り潰され、太ももにオレンジのマージングと左側頭部にガランシェール隊のマーキングをされた状態でネェル・アーガマ搭載機として投入された。それぞれ装備が異なるのが3機確認できる。
機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う
セルジ中尉が搭乗して訓練を行っている。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

ビーム・マシンガン
一般機と同様のビーム・マシンガン。
グレネード・ランチャー
榴弾を発射する武器。ビーム・マシンガンの銃身下部に装着する他、グリップとトリガーが付いているので単独でも使用可能。
ビーム・スナイパー・ライフル
長距離からの狙撃支援に特化した携行式ビーム砲。ビーム・マシンガンを改造した武装で、キュアロン機が装備した。
ビーム・ホーク
近接戦用の斬撃ビーム兵装。2種類のエミッターを内蔵していると共に「ホーク」、「パイル」、「ピック」の3種のモードが用意されている。非使用時にはリアスカートのマウントラッチに懸架可能。
シュツルム・ファウスト
使い捨て式の簡易型ロケットランチャー。命中精度向上の為にグリップやサイトを増設している。非使用時にはリアスカートのマウントラッチに懸架可能。また、シールド裏などに装備することも可能。
ハンド・グレネード
投擲式の実弾兵器で、様々な戦局で一定の効果が得られる。信管は複数あり、時限、磁気、接触、熱感知等が存在する。マウントラックを追加する事でリアスカートに装着可能。
シールド
本機の防御兵装。右肩の物がオミットされた為、その代わりとして腕に装備している。これはギラ・ドーガ用を基に改良が加えられた物で、以前よりも軽量になっている。角度の変更も可能で、裏側に装備されたシュツルム・ファウスト等を発射できる。
固定式シールド
右肩部に固定装備されるシールド。一般機と同様の物で、キュアロン機が装備した。
バズーカ
鹵獲機が装備した連邦軍の汎用バズーカ。砲身にオレンジ色の識別帯が描かれている。
2連装ザク・バズーカ
鹵獲機が装備した連装バズーカ。『UC』episode 5でガランシェールに積載されていた装備と思われる。
ビーム・ライフル
鹵獲機がリアスカートにマウントしていたジムIII用のビーム・ライフル。
シールド (ジェガン用)
鹵獲機が装備したジェガン用のシールド。色が機体色に合わせて変更されている。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

関連機体[編集 | ソースを編集]

ギラ・ズール
ベース機。
アンジェロ専用ギラ・ズール
アンジェロ・ザウパーの専用機。
ギラ・ズール (エリク・ユーゴ機)
NT』でエリク・ユーゴが搭乗する改造機。
シナンジュ
この機体との連携を前提としている。

商品情報[編集 | ソースを編集]

ガンプラ[編集 | ソースを編集]

資料リンク[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]