ジャムル・フィン

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

AMA-01X ジャムル・フィン (Jamru Fin)[編集]

概要[編集]

試作の大型モビルアーマーの砲塔に、仮設の腕と脚を取り付けた可変モビルアーマー
機体中央部のメガ粒子砲と高性能スラスターにより、一撃離脱戦法を得意とする。追加オプションとしてビーム砲内蔵のメガ・ブースターと、惑星間航行用大型ブースターが用意されている。『3D隊』のダニー、デル、デューンの三機一体の連携攻撃でΖΖガンダムを苦しめた。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムΖΖ

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
巡航形態に変形する。
合体
メガ・ブースターと合体する。

武装・必殺攻撃[編集]

3連装小型ミサイルランチャー
両肩の翼端に装備されている。
ビーム砲
マニピュレーター部に装備。ビーム・サーベルとしても使用できるが、可動範囲が狭いので緊急用。
ハイ・メガ・キャノン
機体中央部のメガ粒子砲。モビルアーマー形態では威力が向上する。
メガ・ランチャー
メガ・ブースターの機首に装備されているメガ粒子砲。本機と合体することで出力が向上する。
ミサイル・ランチャー
機首左右に8発ずつ内臓されている。
ビーム砲
両翼下に合計2門装備されている。
ボンバー・ユニット
機体中央下部に搭載されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ビグ・ザム
この機体の系統を引き継いでいる。
ビグ・ザムール
本機の完成形として開発された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]