ペイルライダーDII

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ペイルライダーDII
外国語表記 PALE RIDER DII
登場作品 アナハイム・ラボラトリー・ログ
デザイン 瀧川虚至
テンプレートを表示
スペック
分類 量産試作型モビルスーツ
型式番号 RX-80PR-4
頭頂高 18.0m
本体重量 43.7t
全備重量 56.7t
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
開発組織 地球連邦軍
所属 ティターンズ
母艦 アル・ギザ
テンプレートを表示

概要[編集]

ティターンズペイルライダー・デュラハンをセカンドロットのパーツを用いて復元した機体。

ジム・クゥエルに代わる次世代主力機として、実戦データ収集を目的に建造された。

基本設計はほとんど変わっていないが、オーガスタ研究所の技術陣らによって宇宙世紀0084年当時の最新技術で改修された。

主な改修内容は

  • ペイルライダー・キャバルリー用の増加装甲の装着。
  • スラスター周りの強化。
  • 最新の機体制御用アビオニクスの搭載。
  • センサー類の増強。
  • コクピットのリニア・シート化。

これによりジム・クゥエルを凌駕する性能を獲得したが、量産されることはなかった。

登場作品と搭乗者[編集]

アナハイム・ラボラトリー・ログ
第2話「アクシズからの帰還」に登場。
アクシズのジオン残党軍と交戦し、ガルバルディαジム・スナイパーII (ティターンズ仕様)との連携で撃破したが、リカルド高機動型ガルバルディαに両腕を切断され、無力化された。

装備・機能[編集]

シェキナー
ガンダム5号機のジャイアント・ガトリング、4号機のメガ・ビーム・ランチャー、マイクロ・ミサイルランチャーを一つに集約した複合特殊武装。
ビーム・サーベル
バックパックに2基装備された近接戦闘用武装。
ハイパー・ビーム・ライフル
ガンダム4号機と5号機が装備している物と同タイプのビーム・ライフル。
シールド
ガンダム4号機と5号機が装備している物と同タイプの実体盾。
60mmバルカン砲
頭部に2門搭載されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ペイルライダー・デュラハン
原型機。
ペイルライダー
本機の元の元に当たる機体。
ペイルライダー・キャバルリー
増加装甲と複合武装「シェキナー」を装備している機体。
ガンダム4号機ガンダム5号機
本機のビーム・ライフルとシールドを装備している機体。

リンク[編集]