ペガサス級

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペガサス級
外国語表記 PEGASUS CLASS
登場作品
テンプレートを表示
スペック
分類 強襲揚陸艦
開発組織 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍が開発した強襲揚陸艦。一年戦争で活躍したホワイトベースの名を取り「ホワイトベース級」とも呼ばれる。

地球連邦軍としては初めてモビルスーツの運用能力を持つ艦である。元々はセイバーフィッシュを運用する予定であったが、ジオン公国軍のモビルスーツの性能を見てV作戦と連動する形でモビルスーツ運用艦として開発された。エンジン部分に問題があり、この問題が解決しなかったためブランリヴァルを除く4番艦以降は「改ペガサス級準ホワイトベース級)」として建造されることとなった。

同型艦[編集]

ペガサス
ペガサス級1番艦。艦籍番号SCV-69。ホワイトベースと同型の艦だが、機関部に異常が見つかったため就航が遅れている。
ホワイトベース
ペガサス級2番艦。艦籍番号SCV-70。一年戦争で多大な戦果を上げた艦で、ペガサス級がホワイトベース級とも呼ばれることとなった。ア・バオア・クーにてエンジンを破壊され航行能力を喪失。その後爆発し撃沈した。
ホワイトベースII(ホワイトベースJr.)
ペガサス級3番艦。艦籍番号SCV-71。ルナツー方面軍艦隊所属大127独立戦隊の旗艦として運用され、ソロモンア・バオア・クーに投入された。戦後はサイド3に駐留する部隊に編成された。
サラブレッド
ペガサス級4番艦として建造されていた艦。建造中に設計変更され、改ペガサス級準ホワイトベース級)1番艦として建造された。
ブランリヴァル
ペガサス級5番艦。艦籍番号SCV-73。U.C.0089年でも健在。
グレイファントム
ペガサス級5番艦。改ペガサス級としては2番艦にあたる。艦籍番号LMSD-76。初期原稿では「トロイホース」という名称であったため、情報が錯綜している。
トロイホース
ペガサス級5番艦。改ペガサス級としては2番艦にあたる。艦籍番号SCVA-73。サラブレッドと同型艦である。上記の通りグレイファントムと同一視されたりする。主に補給に使用され、戦闘にはあまり使用されなかったとされる。
スタリオン
ペガサス級6番艦。改ペガサス級としては3番艦にあたる。艦籍番号SCVA-74。一年戦争では建造中にパーツがホワイトベースの修理にあてられていたため、建造されたのは戦後である。コンペイトウでの観艦式に参列するも核攻撃で撃沈した。
アルビオン
ペガサス級7番艦。改ペガサス級としては4番艦にあたる。艦籍番号SVCA-75。デラーズ紛争終結後の詳細は不明。
ガリバルディ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するペガサス級。こちらでは「改ペガサス級」は建造されておらず、ペガサス級が多数登場する。
アルバトロス
同じく『THE ORIGIN』に登場するペガサス級7番艦。

その他の同型艦[編集]

スパルタン
サンダーボルト』に登場するペガサス級。変形システムが搭載されており、大気圏突入形態と巡航飛行形態がある。
トリビューン
アウターガンダム』に登場するペガサス級。形状はグレイファントムに似る。
スレイプニール=改
NIGHT=HAWKS!』に登場するペガサス級。MSデッキ部分の形状がサラミス級をそのまま取り付けたような形状となっている。
名称不明艦
アニメ版「機動戦士ガンダムUC」episode4に登場するペガサス級。山岳部で頓挫していて、航空不能になっているが、カタパルトの誘導灯が点滅していることから機能はまだ生きている模様。96年ではジオン残党の拠点の一つとなっている。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダム

関連機体[編集]

アーガマ級
ペガサス級を参考に建造された艦級。
ネェル・アーガマ
ペガサス級の意匠を多く引き継いだアーガマ級の後継艦。

商品情報[編集]

リンク[編集]