デルタガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デルタガンダム
外国語表記 Delta Gundam
登場作品
デザイナー カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
開発コード δガンダム
分類 試作型可変モビルスーツ
型式番号 MSN-001
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
主なパイロット クワトロ・バジーナ (シミュレーションデータ)
テンプレートを表示

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社Ζ計画の一環として設計した試作型可変モビルスーツ百式が本来目指していた仕様である。

可変機構を有する機体で、ウェイブライダー形態へ変形することで単体での全領域到達を可能としている。また、徹底的な軽量化が図られたことで高い機動性を実現している。背部のフレキシブルバインダーはウェイブライダー形態時の可変翼として優れた空力性能を発揮する他、モビルスーツ形態でも運動性を向上させる効果を発揮する。装甲には「エマルジョン塗装」と呼ばれる金色の耐ビームコーティングが施されている。

その優れた性能は後に開発されるΖガンダムと比較しても遜色のない物と言われているが、シミュレーション上でウェイブライダー形態に変形させた際にムーバブルフレームが強度不足で可変時の負荷で歪んでしまう欠点が発見された。この問題は解決できなかったため開発を断念し、グリプス戦役においては非可変機に再設計し百式としてロールアウトすることとなった。

本機は当時の技術力では完成に至らなかったが設計時点での完成度は高く、後に本機の設計をベースとしたデルタプラスが開発された。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムMSグラフィカ
初出。誌上にCGモデルの画像が掲載されている。実機は製造されておらず、兵器マニアのファンサイトにて検索された画像のみが存在しているとされる。
機動戦士ガンダムUC
発展機であるデルタプラスの設定に伴い、カトキハジメ氏により機体デザイン・機体設定が正式に創作された。以降、PS3版『UC』やUC外伝作品などに登場するようになる。
機動戦士ガンダムUC テスタメント
「デルタの鼓動」にて登場。シミュレーション内での戦闘においてハイザックジムIIを圧倒していた。
機動戦士ガンダムUC MSV 楔
第4話にて登場。リディ・マーセナスデルタプラスで戦闘シミュレーションを行った際、クワトロ・バジーナの操縦データを反映させた本機が仮想敵機として登場している。内容からして、上記PS3版『UC』の限定ミッション「vs デルタガンダム&クワトロ・バジーナ」を基にしたものと思われる。
UC-MSV
上記UC外伝作品への登場に伴い、UC-MSV枠に追加された。主にこれが出典元となる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

耐ビームコーティング
全身に施された金色の耐ビームコーティング。効果の程は不明だが、百式の物と同一の物と思われる。
変形
ウェイブライダー形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵している。牽制での使用が主目的だが、パイロットの技量次第ではそれ以上の効果も期待できる。
ビーム・ライフル
本機の主兵装。可変機用に用意された物で銃身が長く、高い出力を実現しつつ射程距離にも優れている。
試験的にデュアルサプライシステムを採用しており、そのため銃身の下部にガンダムMk-II用、後部に百式用のEパックが装着されている。2系統のメガ粒子キャパシタを組み合わせたビームドライブ機構を併用できるようになっていて、一発で全エネルギーを使い切るような運用も可能なように造られている。
後にガンダムMk-IIIプロトΖガンダムにも採用された。
シールド
左腕部に装備されているシールド。本体と同様に耐ビームコーティングが施されており、ウェイブライダー形態時には機首となる。先端部にセンサーが内蔵されており、防御用としてよりも変形用のサブユニットとしての意味合いが強い。これは後に開発されたデルタプラスにも形状は異なるが同様の仕様として採用されている。また、形状はプロトΖガンダムの物に似ている。
ビーム・サーベル
シールドに2基マウントされている。マウント状態ではビーム・ガンとしても使用可能。これらの概念は後のΖガンダムにも影響を与えた。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

百式
再設計機。
デルタプラス
百式からデルタガンダムまで設計を差し戻した上で開発された量産試作機。
ガンダムデルタカイ
デルタガンダムとデルタプラスのデータを使って造られた試作機。
デルタガンダム弐号機
シャア・アズナブル用に赤く塗装された機体。軽量化などの改修が成されている。
ガンダムMk-III / プロトΖガンダム
同型のビーム・ライフルを装備している。
エプシィガンダム
一部資料で本機の元となった機体。
百万式
ガンダムビルドファイターズトライ』に登場するガンプラ。デルタガンダムをベースに改造しているが、造形はほぼ百式に近く、単独での変形機構がオミットされている。
煌式
百万式を改修した機体。バックパックが百式型に変更され、カラーリングも金色に変更される等、ほぼ百式と同一の容姿に改修されている。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]