ドゴス・ギア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドゴス・ギア
外国語表記 Dogosse Giar
登場作品
テンプレートを表示
スペック
分類 大型宇宙戦艦
艦級 ドゴス・ギア級1番艦
搭載可能MS 20機以上
カタパルト数 12
開発組織 ティターンズ
所属 ティターンズ
就役 宇宙世紀0087年
戦没 宇宙世紀0087年1月18日
指揮官 パプテマス・シロッコバスク・オム
テンプレートを表示

概要 [編集]

グリプスで建造されたティターンズの大型宇宙戦艦。全長はアレキサンドリアの2倍ほどある。大口径長距離メガ粒子砲多数と、8基のモビルスーツカタパルトデッキを持つ。

ティターンズ宇宙艦隊の旗艦と言える戦艦で、パプテマス・シロッコジャミトフ・ハイマンより与えられ、「アポロ作戦」以降から乗艦した。ゼダンの門(旧ア・バオア・クー)がアクシズに破壊されてからは、バスク・オム大佐が乗艦した。

最後は、ティターンズを掌握したシロッコの部隊のレコア・ロンド少尉が乗るパラス・アテネ(劇場版ではヤザン・ゲーブルハンブラビ)に撃沈されている。

百式のメガ・バズーカ・ランチャーに耐える程の性能を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム A New Translation
機動戦士ガンダムUC
episode 6でシナンジュゼネラル・レビルと交戦した際、識別表に同艦が登録されていなかったため、ドゴス・ギアが比較対象として表示されている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

長距離メガ粒子砲
艦底部に計3基搭載。
2連装メガ粒子砲
両舷に1基ずつ計2基搭載。
単装メガ粒子副砲
船体上面に2基、両機関部の側面に1基ずつ計2基搭載。
対空機銃
船体各部に計32基搭載。

艦載機 [編集]

対決・名場面[編集]

関連艦艇 [編集]

ゼネラル・レビル
ティターンズ崩壊後に就役した2番艦。大幅な設計変更によってドゴス・ギアから更に巨大化している。
バーミンガム
ドゴス ・ ギアの原型となった宇宙戦艦。

商品情報[編集]

フィギュア [編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]