ナラティブガンダム B装備

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ナラティブガンダム B装備
外国語表記 Narrative Gundam B-Packs
登場作品 機動戦士ガンダムNT
デザイン カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
分類 多目的試験用モビルスーツ
型式番号 RX-9/B
全高 21.0m
本体重量 29.4t
全備重量 72.0t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,280kW
スラスター総推力 108,200kg
装甲材質 ガンダリウム合金
センサー有効半径 20,240m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属組織 ルオ商会地球連邦軍
所属部隊 シェザール隊(地球連邦軍)
主なパイロット ヨナ・バシュタ
テンプレートを表示

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社が開発した多目的試験用モビルスーツ。コロニー内戦闘用に非ビーム兵器主体となっている。

コロニーを傷付けないようにビーム射撃兵装は背部の端末のみとなっており、最小出力で使用すればコロニーに穴を開けることはなくまた大気による拡散で周囲への二次被害を抑えられることも期待できる。実はこの端末はサイコ・キャプチャーとしての機能を有しており、NT-D発動時にファンネルとして使用可能となっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムNT
パイロットはヨナ・バシュタ。サイド6「メーティス」内にフェネクスの反応があったためその調査に用いられる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

コアブロックシステム
コア・ファイターで脱出可能。
NT-Dシステム
本機に秘密裏に搭載されているOSで、「エヌティーディー」と呼称する。
一定以上のサイコ・ウェーブを感知すると自動的に発動し、パイロットの制御を離れて対象を殲滅する。ユニコーンガンダム系列機のように変形して機体のリミッターが解除されるわけではないので、この機能が発動しても性能に変化はない。
サイコミュ・ジャック
ファンネルのコントロールを奪う等、敵のサイコミュシステムを自分の制御下に置く事を可能とする機能。NT-D発動時のみ行える。
劇中ではヨナの憤怒に呼応するようにIIネオ・ジオングのハルユニットをジャックして、コロニーに向けて攻撃しようとしている。
サイコフレーム
コア・ファイターの機首に搭載されているサイコミュの小型化を可能とした新開発の構造材。サイコ・スーツにも組み込まれているため間接的に機体に搭載されることとなる。
表向きは搭載されていないことになっている。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵されている機関砲。
小型シールド
両腕に装備されているシールド。表面には耐ビームコーティングが施されている。2枚のシールドを連結し、大型シールドにもなる。形状がジェガンのシールドの上半分と酷似しているため、おそらくそれを改造したものと思われる。
4連装ミサイル・ランチャー
シールド1つにつき2基搭載されている。シールド連結時には使用不可能。
有線式攻撃端末
バックパックに2基装備されている兵装。パイロットはインコムと呼称しているが、従来のインコムと比べるとリレーインコムがなく形状もフィンファンネル(プロトフィンファンネル)に近い独自の形状である。機能面でも異なっており推進剤がケーブルを介して供給される仕組みとなっている。
実は特殊なサイコミュ兵装であり、NT-D発動時には無線式のファンネルとして機能する。制御はNT-Dシステムによって完全に行われるためパイロットは操作不可能。サイコ・キャプチャーとしての機能も有しており、自動的に追尾し捕縛する。
ビーム・サーベル
リアアーマーに2基装備されている。

対決・名場面[編集]

シナンジュ・スタイン

関連機体[編集]

ナラティブガンダム
素体。
ナラティブガンダム A装備
高機動用オプションと大型兵装群を装備した状態。
ナラティブガンダム C装備
サイコフレームを外装した状態。本来の装備プランには存在しない姿であり、名称も便宜上のものである。
シルヴァ・バレト (ファンネル試験型)ガンダムデルタカイ
有線式のプロトフィンファンネルを装備している機体。
IIネオ・ジオング
NT-D発動時にコントロールを奪取してコアユニットになりかけた。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

※拡張パーツのためA装備を購入する必要あり。

リンク[編集]